ホーム>金子トマト園とまと日記

金子トマト園とまと日記

かん水 8Mハウス

北側から1ベットずつ20分間隔で、ホースを接続してかん水をしました。

いつもは自動潅水設備でかん水をします。

屋根フイルムの洗浄

今日は日中でも最高温度8℃、大変寒いですが、

育苗ハウスの屋根フイルム洗浄作業をしました。

ハウスボイラーの掃除、点検

例年より早く寒さが厳しくなり、ハウスボイラーの掃除、点検、運転開始をしました。

ハウスボイラーはベットの地温を暖める装置です。

トマトの注文

電話、FAX注文、来店の人が増えてきましたが、直売は平年より

1週間ぐらい遅れます。

15日頃増えてくる予想です。

フイルムの洗浄

育苗ハウス  屋根のフイルムが5年経過をして、汚れ多く光線透過が悪くなり

トマトに影響が出ますのでフイルムの洗浄作業をしました。

誘引作業

8Mハウス 第4花房付近をテープナー用結束機で斜め誘引をしていきます。

ホルモン処理、自動ダクト内投入機取り付け

全ハウスのトマトトーン処理 8Mハウスー  第4花房始まり

                  6Mハウス早口ー第5花房始まり 

                  6Mハウス 遅口ー第3花房始まり

8Mハウス内にも1台ボトキラー水和剤専用、自動ダクト内投入機(きつつき君)を取り付けました。

自動ダクト内投入機の取り付け

6Mハウスに1台目の農薬散布の省力技術ボトキラー「ダクト内投入」専用の

自動投入機の取り付け作業です。

ネットの支柱立て

8Mハウス トマトが大きくなり重みでネットが下がり始めたので

支柱立てをしてネットを支えます。

内張りカーテン張り

ハウス内のサイドに内張りカーテンを張り二重に被覆し保温します。

8MハウスはLSスクリーンを使用

LSスクリーンは「湿度」コントロールと「保温」が同時に行われ

作物に良いハウス内環境をつくりだします。